陸王がドラマ化!原作は池井戸潤!キャストは?あらすじは?

2017年10月スタートの秋ドラマ。

その注目の1つがTBS系列で日曜21時からスタート予定の「陸王」です。

 

TBSの日曜21時からの枠というのは「日曜劇場」という名前が付けられ、

なんと1956年12月より続くドラマ枠。

 

毎回、TBSがすごく力を入れているドラマが放映されます。

そして、そのドラマ枠にて10月から放送スタートするのが

「陸王」というドラマなんです。

 

今回はこの注目のドラマ「陸王」についてチェックしていきますよ!!

スポンサードリンク

陸王 あらすじ

 

主人公の宮沢紘一は、

埼玉県にある老舗足袋業者「こはぜ屋」

四代目社長として日々奮闘していたが、

年々先細る足袋の需要から、

資金繰りに悩む月日を過ごしていた。

 

そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、

新規事業への参入を考え始める。

 

それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、

新規事業がなくては、

この先会社の存続自体が危ぶまれるという

危機感から始まったものだった。

 

そしてその事業とは、

足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、

「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発だ。

 

 

しかし従業員20名余りの地方零細企業にとって、

それは苦難の道のりだった。

 

新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力―。

更には世界的に有名なスポーツブランドとの競争

 

 

何度も挫けそうになる宮沢だが、

その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、

そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

 

果たしてランニングシューズの開発は成功するのか。

 

そしてその先に、「こはぜ屋」の未来はあるのか!?

 

たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、

仲間との強い結びつきをバネに今、

一世一代の大勝負に打って出る!!

 

※TBSテレビ ドラマ「陸王」公式HPより

 

このドラマ「陸王」は作家の池井戸潤さんの同名小説「陸王」を

ドラマ化した作品となっており、このあらすじを見ても

あー!池井戸潤さんらしいなー!

というわくわくするようなストーリーですよね。

 

 

池井戸潤さんの小説が原作のドラマといえば、

もっとも有名なのは「半沢直樹」

「半沢直樹」も同じTBSの日曜21時からの日曜劇場枠で放送され、

社会現象ともいえるような大ブームを起こしました。

(僕も当時ハマりすぎて原作の小説を買って読みましたw)

 

半沢直樹のテーマも

「銀行(メガバンク)という巨大権力に立ち向かう」

ってことで、しがらみの中で頑張るサラリーマンの心に響きましたが、

今回のドラマ「陸王」でも

「弱小企業が巨大メーカーに立ち向かう」

という構図になっているようなので、

最終的にどんな手段で「ギャフン!」と言わせてくれるのか?

ってところに注目ですね!

 

 

他にも池井戸潤さんの小説が原作となっている民放ドラマ

TBS

ルーズヴェルトゲーム

下町ロケット

テレビ朝日

民王

日本テレビ

花咲舞が黙ってない

フジテレビ

ようこそ、わが家へ

 

こんなにもたくさんあるんですね!

 

 

この中で言うと、同じTBSで放送された

「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」なんかは

弱小企業が巨大企業に立ち向かう!

というストーリーなので比較的似ています。

 

今回の「陸王」でもきっと、

にっくたらしーーい巨大企業の役員とかが

主人公に高圧的な態度とったり、

イヤミ言ったりしてくるんでしょうね!

 

あー!想像しただけでイライラしてきた!!w


スポンサードリンク

 

陸王のキャスト(出演者)は?

 

なんだかイライラしてきたのでw

ここからはドラマ「陸王」に出演するキャストをご紹介します。

 

主演:役所広司

宮沢紘一(みやざわこういち)役

老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長

 

 

 

 

 

 

山崎賢人

宮沢大地(みやざわだいち)役

「こはぜ屋」社長宮沢紘一の長男

 

 

 

 

 

竹内涼真

茂木裕人(もぎひろと)役

 

 

 

 

 

阿川佐和子

正岡あけみ(まさおかあけみ)役

 

 

 

 

 

小藪千豊

佐山淳司(さやまじゅんじ)役

 

 

 

 

 

 

寺尾聰

飯山晴幸(いいやまはるゆき)役

 

 

 

 

 

 

池井戸作品ということで、個人的には

香川照之さんは出演するのか?

にも注目していたのですが、今回は出演されないようです。

 

 

 

 

役所広司さんや寺尾聰さんのようなベテラン俳優や

山崎賢人さんや竹内涼真さんのような人気若手俳優。

そして阿川佐和子さん、小藪千豊さんのあまりドラマでは見ないタレントさんも

加わって個性が溢れそうなキャストですよね!

 

それぞれの出演者がどんな演技をし、そんな作品に仕上がるのか楽しみですよね!

 

↓ドラマ「陸王」の予告動画です↓

まとめ

 

今回は2017年10月スタートの秋ドラマ

「日曜劇場 陸王」について見てきました。

 

今回主演の役所広司さんはTBSドラマへの出演が

1997年以来、実に20年ぶりだそう。

 

今回のドラマ「陸王」はかなり細部にまでこだわって

ドラマ制作をされているとのことで、

池井戸潤さん原作の小説「陸王」に登場する

主人公「宮沢社長」の人物像をリアルに再現してくれる俳優さんということで

今回、白羽の矢が立ったんじゃないでしょうか?

 

ちなみに原作の小説「陸王」は去年(2016年)に発売されたばかりで

今回はかなりスピード感のある映像化となりました。

 

どんなストーリーか気になる!

って方は先に原作を読んでみるのもありですね!

 

池井戸潤さんの小説はかなり読みやすいので

普段あまり本は読まないって人にもおすすめです。

 

池井戸潤さん原作のTBS日曜劇場枠でのドラマは

毎回話題になるので、今回も高視聴率が期待できそう。

今からドラマのスタートが楽しみですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す