にゃんこスターのコンビ結成の由来(きっかけ)は?本名と経歴も調べてみた!

先日行われた「キングオブコント2017」

かまいたちの優勝で幕を閉じました。

 

しかし優勝したかまいたち以上に注目を集めたのが

準優勝した「にゃんこスター」というコンビ。

 

結成5か月、初めての女性ファイナリスト、衝撃のネタなど、

キングオブコントの常識を変えてしまった

2人に注目が集まっています。

 

今回は今年ブレイク間違いなしの

にゃんこスターについて見ていきますよー!

スポンサードリンク

 

にゃんこスターの本名や出身は?

にゃんこスターはスーパー3助さん(写真左)とアンゴラ村長さん(写真右)の

男女2人コンビ。

 

男性のスーパー3助さんの本名は一釣 良太(いちづり りょうた)さん。

めちゃくちゃ変わった苗字ですよね。

 

実はこの「一釣(いちづり)」という苗字は

日本全国に40人ほどしかいない超レアな苗字だとか。

 

スーパー3助よりも「一釣」という

本名で活動したほうがインパクトあったんじゃないか!?

ってぐらいの変わった苗字ですがw

ネタの内容からしてポップな名前を付けたかった

というところでしょうか(個人の見解ですw)

 

出身は長崎県で大学には行かれていないようです。

 

結構若そうに見えますが、誕生日は1983年5月3日で現在34歳

個人的にはもうちょっと若そうに感じましたが、

意外といいお歳でした(笑)

 

34歳と言えばキングオブコント2017で見事優勝した

「かまいたち」の濱家さん(背高い方)と同学年です。

・・・同い年には見えませんでしたねw

 

 

そして、相方のかわいい女性

アンゴラ村長さんの本名は佐藤 歩実(さとう あゆみ)さん。

 

うん。こちらは至って普通のお名前w

でも言われてみれば、「佐藤歩実」って顔されてますよね(何

 

出身は埼玉県で、なんと通っていた大学は早稲田大学

高学歴芸人さんなんです!!

 

誕生日は1994年5月17日で、現在23歳

早稲田大学を卒業したのは実は今年の3月なんですね。

 

芸人として活動しているアンゴラ村長さんですが、

大学卒業後就職しており、

現在はOLと芸人の2足のわらじで頑張っているんですね!

 

OLとしてはインターネットマーケティング会社で

営業アシスタント(正社員)として働いているようです。

 

早稲田出身だし、きっと仕事も出来るんでしょうね!

 

大学卒業したのが2017年の3月ですから、

OLのキャリアもまだ半年程度。

 

今回のキングオブコント準優勝によって

一気に芸人としての仕事が増えそうなので、

OLとして今後も働き続けるのは難しくなるかもしれないですね・・・。

 

まぁとにかく、アンゴラ村長さんは

かわいいし、若いし、頑張ってるしで

応援したくなる要素満載ですよねw

ブレイクする気しかしません(笑)


スポンサードリンク

 

にゃんこスターのコンビ結成の由来は?

 

そんな異色の2人。

出身も違うし、年齢も意外と離れているしで、気になるのが

馴れ初めは?

・・・じゃなかったw

コンビ結成のきっかけは?

ってことですよね。

 

実はにゃんこスターとしてコンビを結成するまでは

2人はまったく別の事務所で活動していて

それぞれ他のコンビを組んでいました。

 

 

スーパー3助さんは「アンドレ」というコンビを組んでいたのですが、

2015年7月に解散。

 

それまで所属していた事務所も離れ、

ピン芸人「スーパー3助」として活動をしていました。

 

アンゴラ村長さんはワタナベコメディスクールという

お笑い学校を20期生として卒業。

その後は「暇アフタヌーン」というコンビで活動していましたが、

こちらも2016年9月に解散。

 

そんな2人が出会ったのは

「大喜利千景」というただただ大喜利をやりまくる

ライブイベントだそうです。

 

ここでアンゴラ村長さんを見たスーパー3助さんが、

何この子!おもしろい!!!

とアンゴラ村長さんに惚れ込み(恋愛的なヤツじゃないですよw)

スーパー3助さんがアンゴラ村長さんを誘う形

2017年5月7日「にゃんこスター」が結成されました。

 

 

※10月11日追記

本日の週刊誌報道で2人が交際中ということが発覚しました!

恋愛的なやつじゃないと思っていたらコンビ結成より

カップル成立のほうが先だったというから驚きですよね。

 

しかも告白をしたのはアンゴラ村長さんのほうからそうです。

これまで出回っていた話と違う・・・。

 

付き合っていることを公表する前は

交際しているということがバレないように、

公にはスーパー3助さんがコンビ結成の声をかけたという「設定」

していたのかもしれないですね。

にゃんこスターのネタがもう1度見たい!

 

キングオブコントの決勝の舞台に結成5か月で上がるだけでもすごいのに

1本目のネタが終わった時点でのにゃんこスターの順位はなんと1位

 

数多くの強豪、実力者、常連芸人たちを差し置いて

最高得点をたたき出したネタは「衝撃」としか言えませんでした。

 

 

本来、審査員のみなさんは

ネタの構成やストーリー、間の取り方、言葉のチョイスなどなど

様々な要素から、総合的に評価をしているんだと思いますが、

にゃんこスターの枠にとらわれないネタは

どう評価すればいいんだ?!

って感じで審査員のみなさんが戸惑ってる様子がリアルに感じられましたよねw

 

まぁいわば「土俵が違うお笑い」なわけですから。

 

 

そこで審査員の5人が出した結論が

シンプルにおもしろいかどうか?

というお笑いの原点に立ち戻って点数を出した結果、

1本目のネタで466点という最高得点を叩き出しました。

 

 

それは審査員の三村マサカズさんの

「だって、コントの決まりとかも別にないし、

家に帰ってもう1回見たいすもん」

というコメントに端的に表れていました。

 

↓そしてそのネタがコチラ↓ 

一言でいうと

こんなコント見たことない!

って感じですよね。

終わり方が斬新すぎるしw

 

お笑いのコンテストって「インパクト」がやっぱり大事で、

M-1グランプリとかでも初登場の衝撃ってやっぱり大きいですよね。

 

笑い飯やアンタッチャブル、ブラックマヨネーズ、サンドイッチマンなどなど、

歴代王者の初登場は衝撃的なネタでした。

 

その勢いで優勝!

ってこともあるので、にゃんこスターも2本目のネタの出来によっては

結成5か月で優勝!

という前代未聞の結果を叩き出す可能性もありましたが、

結果は2位

 

 

ネット上では

1本目とほぼ同じ内容じゃん!

2本目のネタを変えたら優勝できたかもね。

2本目のネタがおもしろくなかった・・・

 

など、2本目のネタに酷評が集まっている印象です。

 

 

でも、考えてみて下さい。

結成5か月ですよ。

しかもアンゴラ村長さんはOLと兼務。

練りに練った2本目なんて無理でしょう。

 

むしろ他の専業のお笑い芸人たちを差し置いて

2位という結果は凄すぎます。

 

本人たちも

「なわとびのほうが得意」

と言っていましたし、

せっかく決勝に出れたし、みんなに楽しんでもらおう!

そして爪痕が残せたらいいな!

って感じで挑んだんでしょう。

 

結果はご本人が想像した以上の快挙となりました!

 

まとめ

 

今回はキングオブコント2017で見事準優勝を果たした

にゃんこスターについて見てきました。

 

キングオブコント出場時点では

どこの事務所にも所属せずフリーだった2人ですが、

キングオブコントで準優勝し、翌日には

大手芸能事務所のワタナベエンターテイメントに所属することが決定。

 

ワタナベエンターテインメントの芸人さんと言えば、

ブルゾンちえみさんやサンシャイン池崎さん、カズレーザーさん

古坂大魔王さん、平野ノラさんといった

社会現象にも近い1大ブームを巻き起こした芸人さんを多数抱える事務所。

 

そのノウハウを生かして

にゃんこスターをマネジメントされるということは、

これから2人は超売れっ子になるかもしれませんよね!

 

特に年末はバラエティ番組やお笑い特番が増えるので、

2人が引っ張りだこになることが予想されます。

 

これからのにゃんこスターの活躍から目が離せませんね!!

 

スポンサードリンク

One Response to “にゃんこスターのコンビ結成の由来(きっかけ)は?本名と経歴も調べてみた!”

  1. […] (出典:やくだchuドットコム)  キングオブコント2017のにゃんこスター、衝撃でしたね。あれは。 賛否両論あるけど、間違いなく今回の大会では話題の中心となったコンビ。 ネタはリズムネタ。 楽曲では大塚愛の曲が使われてましたね。 それでふと懐かしくなりました。 RIP SLYMEのSUと結婚して、Rabbitを結成して、んー。そういえば大塚愛って現在どんな活動してるんやっけ。 そんなことを2時間くらい考えてた。気分は大塚愛の元彼状態。 そんなわけで、記事書きます。   […]

コメントを残す