民衆の敵(月9ドラマ)のキャストやあらすじは?原作はあるの?

2017年10月期のドラマが続々発表されています。

ドラマといえば、フジテレビの月曜21時からのドラマ枠が

月9ドラマと呼ばれ、他の枠よりも期待値が高かったのですが、

ここ数年低迷していると言われていますよね。

 

2017年の月9はこの現状を打破すべく、

人気ドラマ「コードブルー」を復刻。

高視聴率を記録しています。

 

そして!コードブルーに続く月9枠に決まったのが、

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」なんですね!

 

今回は注目の月9ドラマ「民衆の敵」について見ていきましょー!

 

スポンサードリンク

 

民衆の敵 あらすじ

 

主人公の佐藤智子は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人暮らし。

夫とはバイト先で知り合い、そのまま結婚。

フリーターの夫は転職を繰り返していたため、

結局、智子がパートで家計を助けていた。

 

しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、

逆らったため職場をクビになってしまう。

 

意気消沈する智子だったが、ある時ワイドショーで取り上げていた

市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。

 

そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬

 

学歴も教養もない智子だったが、

さらに調べていくと、とあるデータを発見!

 

それは、

市区町村議員の当選確率は80%超というデータだったのです!

 

猪突猛進する性格の智子は、

「高額報酬」=「家族の幸せ」となり、

市議会議員に立候補することを早々に決意する。

 

ママさん議員になるべく「就職活動」をスタートさせた智子。

最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、

夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦を戦います。

 

キャッチコピーは

「しあわせになろうね!」

 

政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、

番狂わせを起こすことができるのか?

 

私利私欲にまみれた他の候補者たちに翻弄されながらも

一か八かの大勝負、「無所属の新人、佐藤智子候補」にとって

運命の開票が始まる・・・。

 

なんと10月スタートの月9の舞台は「政治」

月9といえば、ポップな内容や恋愛系のドラマが多い印象ですが、

これはフジテレビ攻めて来たな・・・という印象です(笑)

 

 

現在日本では数々の社会問題が表面化しており、

ニュースやワイドショーなどでも取り上げられることが多いので、

政治が舞台で「素人主婦の女性政治家」が主人公というのは

いろいろ考えさせられることが多そうですよね。

 

 

現実的な政治の話をリアルに追っていくというより、

政治の世界ではなかなか言えないけど、

一般市民の声を代弁してくれるような主人公のキャラであったり、

「悪い政治家」みたいなキャラをギャフンと言わせてくれる、

脚本や演出であれば、おもしろそうですよね!

 

 

月9で言えば、木村拓哉さん主演で大ヒットした「HERO」

悪徳弁護士を相手に戦う!

政治家バージョンだったらいいなーなんて勝手に期待していますw

 


スポンサードリンク

 

民衆の敵 キャスト(出演者)

 

そんな新月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」

気になるキャストをご紹介しましょう!

 

主演:篠原涼子

佐藤智子(さとうともこ)役

主婦・市議会議員選に立候補

 

 

 

 

 

 

高橋一生

藤堂誠(とうどうまこと)役

政治家一家の次男

 

 

 

 

 

古田新太

犬崎和久(いぬざきかずひさ)役

市議会のドン

 

 

 

 

 

前田敦子

小出未亜(こいでみあ)役

元グラドル市議会議員

 

 

 

 

 

 

千葉雄大

岡本遼(おかもとりょう)役

市議会議員

 

 

 

 

 

 

斎藤司(トレンディエンジェル)

園田龍太郎(そのだりゅうたろう)役

農家の長男・市議会議員

 

 

 

 

 

 

田中圭

佐藤公平(さとうこうへい)役

智子の夫

 

 

 

 

 

石田ゆり子

平田和美(ひらたかずみ)役

元新聞社政治部記者のシングルマザー

 

 

 

 

余貴美子

河原田晶子(かわらだあきこ)役

市長

 

 

 

 

 

 

なかなか個性あふれる人選ですよね!w

 

何と言っても注目は主演の篠原涼子さん。

数々の映画やドラマで主演を務めてきた篠原さんですが、

実は月9では初主演だそうです。

 

ご本人も「政治にはあまり詳しくない」とコメントされていますが、

今回の役どころが、政治の素人、新米市議会議員(候補)というところから

スタートするので、ある意味役にピッタリなんじゃないでしょうか?

 

 

古田新太さんが「市議会のドン」ていうのもなんだかピッタリですよね。

1クセも2クセもある「クセがすげぇ~」って感じの

市議会のドンを演じてくれそうです(笑)

 

 

あと個人的に気になるのはトレンディエンジェル斎藤さん。

斎藤さんに政治家役が務まるのか?

 

いつも「ペッ!」とか言って

ふざけてるイメージしかないので(バカにしてるわけじゃないですよ!)

市議会議員役をこなせるのか?にも(個人的に)注目したいと思いますw

 

民衆の敵の脚本は?原作はあるの?

 

今回、民衆の敵の脚本を担当するのは黒沢久子さん。

地上波ドラマの脚本は初めて担当されるようですが、

映画やネット配信ドラマを数多く手がけ、

「リアルな女性像」の描写で高い評価を受けているそうです。

 

また、演出を担当する金井紘さんは、

「ガリレオ2」「信長協奏曲」などの月9ヒットドラマも手掛けた方で、

今回も月9を担当されるので期待が高まりますね!

 

 

そしてそして、気になる

原作はあるのか?

ってことなんですが、

民衆の敵には原作はありません。

完全オリジナルのドラマになります。

 

政治の世界も変化が激しいので、

原作がなく、オリジナルの本作品は

まさに現代の政治の姿をリアルに描く

ということができるのかもしれませんね!

 

どんなストーリーになるのか?

現代政治のどんな不満点に切り込んでいくのか?

にも注目ですね!

 

まとめ

 

今回は2017年10月開始の月9ドラマ

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」

について見てきました。

 

良くも悪くもフジテレビの月曜21時枠というのは注目されますし、

面白くなかったり、視聴率が低迷すると

すぐに叩かれてしまう難しいドラマ枠ですよね。

 

 

前のクールに放送されていた「コードブルー」

過去に放送し、高視聴率を獲得した実績があり、

そのときのキャストをそのまま出演させたり、

「逃げ恥」ヒット以降、再ブレイク中で

2017年タレントパワーランキング1位の新垣結衣さんが出ていたりと、

視聴率が取れる要素満載のドラマでした。

 

それに比べると「政治を舞台にしたドラマ」というのは

かなり攻めたと言えますよね。

 

もちろん篠原涼子さんをはじめとする

実力派俳優陣の演技力は間違いないですが、

このドラマがヒットするのかどうか?

今後のフジテレビドラマの評価にも影響を与えそうです!

 

いろんな意味で注目が集まるこのドラマ。

始まるのが楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

One Response to “民衆の敵(月9ドラマ)のキャストやあらすじは?原作はあるの?”

コメントを残す