監獄のお姫様のキャストやあらすじは?原作はあるの?脚本は宮藤官九郎!

2017年10月から各テレビ局でスタートする秋ドラマ。

注目のドラマがたくさん始まりますが、その注目のドラマの1つが

TBS系列で火曜日22時から放送される「監獄のお姫様」

 

このTBSの火曜22時枠は前クールで「カンナさーん!」が放送されていた枠で、

過去を遡るとあの大ヒットドラマ「逃げ恥」「カルテット」など

話題のドラマが放映されてきたドラマ枠なんですよね!

 

そんな話題のドラマ枠に放送される「監獄のお姫様」

名前からしてインパクト抜群なんですがw

今回はこの「監獄のお姫様」についてまとめていきますよー!

スポンサードリンク

「監獄のお姫様」あらすじ

 

物語は、5人の女がある大企業のイケメン社長を誘拐するところから始まる。当初、何が目的なのか、5人はどういう関係なのか、すべてが謎に包まれたまま…。

しかし、次第に明らかになる社長の過去。
彼は愛人を殺した殺人犯だった。

社長誘拐計画は、その殺人の真相を暴き、
まだ刑務所にいる前社長の娘の冤罪を晴らすためのものだった。

 

しかし復讐は彼女たちが計画した通りに進まない。
さまざまなハプニングが起こり、そのたびにパニックに陥る5人の女。
それでも、それぞれの得意分野を活かして、
なんとか軌道修正を図っていくが…。

 

時はその6年前、一人の女が新しく出来た女子刑務所に入所してきた日に戻る。彼女の名前は、馬場カヨ(小泉今日子)。罪状は、不貞を働いた夫を刺した殺人未遂だ。

カヨが生まれて初めて経験する女子刑務所。
そこは後悔、嫉妬、羨望、罪悪感…さまざまな思惑が交錯する場所だった。そこで彼女が出会う、一筋縄ではいかない女たち。
足立明美(森下愛子)は違法薬物不法所持。
勝田千夏(菅野美穂)は所得隠しと巨額の脱税。
千夏は刑務所のリーダー的存在だ。
大門洋子(坂井真紀)は詐欺と横領。
そして江戸川しのぶ(夏帆)。しのぶの罪状は殺人だったが…。

 

5人は、それぞれにイタイ女だが、可愛くて可哀想なところもあった。
そんな彼女たちを見守る厳格な刑務官にして教官、若井ふたば(満島ひかり)。

罪を憎んで生きてきたふたばは、このイタイ女たちを立ち直らせるべく、厳しくさまざまな教育を施す。
しかし5人と接しているうちに、冷たく閉ざされたふたばの心がだんだんと開かれ、人としてはダメだが魅力的な彼女たちに気持ちを奪われていく…。

 

当初は、周りに馴染めずにいたカヨだが、リーダー的存在の千夏との関わりから、だんだんと仲間意識が芽生えていく。
そして誰とも交わらず、常に1人で行動しているしのぶの実情を知る。

実は、しのぶは冤罪で服役しているというのだ。
冤罪なんて許せない…カヨは、出所後4人で集まって、しのぶの冤罪を晴らす復讐計画を立てる。

そしてふたばもその計画に加わることに!

 

6人の女たちが送る、“おばちゃん犯罪エンターテインメント”!!
果たして、女たちのリベンジ計画はうまくいくのか?

出典:監獄のお姫様公式HP

めちゃくちゃおもしろそうじゃないですか?

このあらすじを見て僕はテンション上がりましたよ!笑

 

この「監獄のお姫様」には原作はなく、

ドラマ用に作ったオリジナル作品なんです。

 

そして、脚本を担当するのが宮藤官九郎さんです。

宮藤官九郎さんと言えば、数々の大ヒットドラマや映画を生み出してきた天才脚本家で、

ご自身も俳優としてテレビ出演もされていますよね。

 

古くは「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」

最近では「あまちゃん」「ゆとりですがなにか」など

どれもクドカンワールド全開の魅力的なドラマで、

クドカンドラマのファンも多数います(僕もですw)

 

宮藤官九郎さんが担当したドラマって

ストーリーはもちろん

そのところどころに散りばめられた

スパイス的なお笑い要素が最高ですよね!

 

 

今回の「監獄のお姫様」は

元囚人の復讐劇なので、シリアスな内容なんですが、

宮藤官九郎さんの脚本であれば、シリアスなストーリーを崩さない程度に

コミカルに描いてくれるんじゃないかと思います。

 

例えば「池袋ウエストゲートパーク」では

1話で友人が殺され、その犯人捜しをしていく

っていうストーリーながら、コミカルな要素がたくさんあったし、

「流星の絆」なんか幼いころに殺された両親の仇を討つため、

兄弟3人が力を合わせて犯人をぶっ殺そう!という復讐物語。

犯人は誰なんだ?

どうなっていくんだ?

という要素もありつつ、おもしろいやりとりや演出があるところが、

クドカンドラマの真骨頂なので、今回の「監獄のお姫様」もかなり期待が持てます!

(いちクドカンファンの見解ですw)

 


スポンサードリンク

 

「監獄のお姫様」キャストは?

 

そんな期待度MAXのドラマ「監獄のお姫様」気になるキャストは

・・・上のあらすじ紹介でネタバレしてしまった気もしますが、

そんなことは気にせず、はりきってキャストのみなさんを見ていきましょう!

 

小泉今日子

馬場カヨ(ばばかよ)役

殺人未遂の女

 

 

 

菅野美穂

勝田千夏(かつたちなつ)役

所得隠しと脱税の女

 

 

満島ひかり

若井ふたば(わかいふたば)役

罪を憎む刑務官の女

 

 

 

夏帆

江戸川しのぶ(えどがわしのぶ)役

殺人の女(冤罪)

 

 

坂井真紀

大門洋子(だいもんようこ)役

横領と詐欺の女

 

 

 

森下愛子

足立明美(あだちあけみ)役

極道の妻

 

 

伊勢谷友介

板橋吾郎(いたばしごろう)役

復讐の標的となるイケメン社長

 

 

 

塚本高史

長谷川信彦(はせがわのぶひこ)役

観察眼に優れた優秀な検事

 

 

池田成志

護摩はじめ(ごまはじめ)役

女子刑務所所長

 

 

 

うーん。なかなか豪華なキャストですよね!

しかもそれぞれが演技派の俳優さん、女優さんばかり。

ますます期待が高まります。

 

ちなみに主演の小泉今日子さんはTBSドラマで主演を務めるのは

なんと2001年以来とのことで、16年ぶりなんですね!

 

宮藤官九郎さんのドラマにはNHKの「あまちゃん」に出演していました。

 

満島ひかりさんもクドカンさんのドラマ「ごめんね青春!」に出演。

なんとその3年前の打ち上げの時点で

クドカンさんから「オファー」を受けていたそう。

3年前からクドカンさんの構想に入っていたんですねw

 

 

クドカンワールドはかなり独特な印象ですが、

前にもクドカン作品に出たって人がまた出演するって結構よくあるんですよね。

 

今回のキャストの中でも、

森下愛子さんはクドカンドラマにほぼ出てるんじゃないか?

ってぐらい出演されていますし、

塚本高史さんも「木更津キャッツアイ」

「タイガー&ドラゴン」にも出演していましたよね。

 

とにもかくにも、こんな豪華俳優陣で

繰り広げられるクドカンワールドが楽しみですね!

 

まとめ

 

2017年の秋ドラマの中でも注目度が高い「監獄のお姫様」

スタートするのが今から楽しみですよね。

 

原作がなく、ネタバレしないっていうのも

ストーリーをドラマに沿ってしっかり楽しみたいって人には

嬉しいポイントだったりします。

 

で、これなんてジャンルなの?

ってあらすじ見てもよくわかりませんが、

「おばちゃん犯罪エンターテイメント」

だそうですw

 

これも宮藤官九郎さんらしいですよね!

 

「人はなぜ生きるのか?」

「幸せってなんだろう?」

というある種、哲学的でマジメなテーマを

笑いあり、涙ありで表現するクライムエンターテイメント!

 

10月から火曜22時は「監獄のお姫様」を要チェックですよ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す